但馬海岸~丹後半島の釣行記


by sanjibbx
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2017開幕!

久しぶりの、、、
ちゃす!!114.png

冬間はアルペンボードで快調に
遊んできました!!

でも雪も悪くなり、気温も暖かくなり始めた
春シーズン。
待望の赤じゃこシーズン到来104.png

春の舞台はもちのろんで三尾。
そして、狙うはもちのろんで茶釜。

まだエサ取りが少ないので
潮さえきいていれば、ほぼ釣れると
思われます。

赤ジャコの遊泳層も深いので
春用の棚セットでカゴ仕掛けでいきます。

そして迎えた定休日。
風も空模様もよさそうだったので
半夜で軽くファイトしてきました。

でもこの日は茶釜に乗れず。。。
うん、とっても残念である。
となれば、ここ数年、釣れなさすぎて
有名になりつつある西肩へあえて挑戦してみる。


春の三尾の赤じゃこは西肩から
まず釣れ始める。
というくらい、10年ほど前は西肩は
春の鉄板の場所でした。

が、去年とか腐ってました。
どんなに素晴らしい潮であろうが
一匹も喰わないことなんかざら。

常連さんたちも西肩を完全に避けてました・・・。

そんな状況なんですが、
今年あたり、また復活してくれ!!
と願いを込めて、出陣。


はたして??


午後3時に渡してもらい、いざ勝負!
今回は石礁会の顔なじみのTさんと
あいのり。

ふたりがかりで攻める!!


でも、この日は朝からのゆるい東風で
潮があまり動かない。

「動かんすね~
おもんないすね~
ドキドキせんすね~」

とTさんと愚痴りながらやってました笑


そんな中、風が少しだけおさまり
浮きの立ち方・しもり方がとても
いい感じになった!

(あ~、たぶんこれはくるだろうな・・・)
と思いながら誘って張っていると
綺麗に浮きが消え、ゴンと。

よしきました!
推定40クラスくらいのいい重量感。
いいね~と思いながらファイトしてると
ふっと軽くなる竿・・・・。

針外れ117.png


かかりがどうも浅いようです137.png

その後も東風が収まるタイミングで
何度か浮きが入るも、いずれもファイト中に
針外れ132.png132.png132.png


あほんだらー!!ちゃんとエサをくわえろ!!


同じようなサイズを
同じようにばらすのでだんだんいらいらしてきた136.png


へったくそだなーと自分にも腹が立つ136.png136.png


そんなこんなやりとりをしているうちに
夕マズメのゴールデンタイムに突入117.png


さすがに日が沈みかけ、太陽が隠れると
同時に東風がやんでいきます。
暖かい方へ風は流れるので、太陽が隠れると
今度は陸から海への南風になりますが、
そのなりかけが絶対的チャンス!!


潮も正直なもので、南風に変わるタイミングで
めっちゃめちゃええ角度の潮になった。

これは、やらかしてしまう潮だな。


なんていらぬ皮算用をしながらの
ケミ蛍つけての3投目に、浮きがプシュっと
入る!!!


合わせると、えらく軽い・・・・。
ええーーーこんなええ時間に雑魚サイズ??140.png


あほんだらーー!!!144.png


と思っていると、
いきなり突っ込みだした!
あら?サイズええやん114.png


釣られていることに今気づいたな笑
そこから結構いい引きを楽しみつつ
無事に今度はフィニッシュ114.png


60くらいあるかな~と
思っていたけど、測ってみると案外小さい笑
縮んだかな笑


その後は夜の時間を過ごすが生命反応が
まったくなくなり、赤ジャコの気配が
消えたのでしまいました142.png

f0094082_12013415.jpg
今日はこれで精一杯。
案の定茶釜は爆発してました汗



それにしても
f0094082_12012328.jpg





























なんてかわいい顔113.png113.png

そして、きれいな肌157.png157.png


ずっと見てられます笑
魚釣りが好きなくらい、
魚が好きですね笑

また次回に期待します!

[PR]
# by sanjibbx | 2017-04-07 12:35 | 釣行記

待たせやがって!

ちゃす!
サンジっす004.gif

ヒラマサのサイズがえぐくなってきたこの頃。
相変わらず毎週通っているものの、
取れるのは75まで。

その他、ファイトすらまともにさせて
くれないえぐいやつにことごとく切られ
釣り入門を読む日々が続いていました034.gif


どうやったら、とれるの??
師匠とのカンファレンスは夜な夜な
行われていました・・・。

結論としましては、
①最低8号通しで挑む。
②とにかく糸は出さない。
③あとは天に運を委ねる。

でした。

そして、迎えたこの日。
雨模様で僕以外だ~れもいない
十八番ポイント049.gif

降水確率80%。
でも、ついてみると小雨程度。
波は50cmくらい。

まず際まで降りてファイトできることを
幸運に思いながらゆっくり目にファイト
開始!!!!!

道具は8号通し。

最近、朝早い時間はあたらない。
ここんところの、激熱タイムは11時付近。

予想通り11時までは、とっても
穏やかな釣りになりました。
平の気配まったくなし。
そのかわりボコボコ鈴木さんが
ボイルしていた・・・。

それを2匹ばかりしばいて時を待つ。

そして時間到来。

さあ、きなさい!!


・・・・・・・

・・・・・

・・・

ちょうど11時半頃、海の雰囲気が
めちゃいい感じに変わってきて、
鬼のように釣れそうな状況になる。

これはもしや・・・





ウキが消えると同時に竿にゴーーーん!!
きたきた!!!!


そこからあほみたいにつっこみまくる。
でも、教訓その②、とにかく出さない。
ドラグフルで、絶対だしませんでした。


でもなかなかあがってきません。
さすが80クラス049.gif


最後までしびれるファイトを
ありがとうございます040.gif

f0094082_18392318.jpg



そして、勝利のVサイン。
f0094082_18395950.jpg


今日の水揚げ分です。
f0094082_18402841.jpg



いい日になりました004.gif
[PR]
# by sanjibbx | 2016-12-20 18:40 | 釣行記

しびれますね~

ちゃす!チャス!!
サンジっす004.gif



今年のハイシーズンはえぐいことに
なってますね~049.gif

またまたヒラのあたり年の気配が!

よくいく沖磯でもガンガンあたってる模様。
そうなると、予約も大変になってくるわけで
おんびんたれなサンジは激戦区には
入りません026.gif

しれっと、これまた大好きな磯をぼちぼち
攻めてます066.gif

とはいっても、相手は百戦錬磨のヒラマサ
なので、あたっても取れずじまいの日も
あります。

ここまで、対戦成績はややサンジ有利か笑

さてさて、そんなある日の様子を。

この日は狙いすましたような
すんばらしい模様!!

風も波もなく、おまけに人も少ない。
潮が速いと餌がムダにばらけるので
ヒラりんを仕留めるなら
むしろ止まっているほうがいいのが持論。

まあ、ああじゃこうじゃゆうとらんと
釣ってみたらええがな!!


ということで、スタート。
いつもの赤雑魚仕様とは違って
完全にヒラオンリーの仕掛け仕様にて
時間を待つことに。。。

エサ取りは軽く500万㎥はいます。
完全に餌は残りません。

きついな~
そんなことを思いながら手返しをして
いると、エサのバッカンからオキアミを
盗もうとスズメバチがやってきた008.gif

こ、こわすぎるんですけど!!

あっちいけ!!

とタオルで応戦して
いたとき、左手にもっていたロッドが
ひったくられた(汗)

(また危うく竿ごとリリースするとこだった)
去年の二の舞はくらいたくないので
急いでファイト体制にはいる!!

なかなかのサイズだけど
あんまり潜らない!これはたぶん
とれるだろうな~とじっくりやりとりを。

でもさすがに磯際では「あの」ひと押しが
何度もやってくる。
しかし・・・・
無事フィニッシュ!!!

f0094082_18192522.jpg


おお~かっけ~

朝イチから勝利のVサイン004.gif

f0094082_18374344.jpg


75cmの立派なやつだった049.gif

そして、立て続けに同サイズがHIT!
これもうまくさばいて確保!!

f0094082_18223093.jpg


もう十分な荷ができたような雰囲気が
漂うけど、まだまだ喰いそうなので続行。

気づけばそこそこの雨が降っていて
カッパを着ながらこのサイズとやりとり
すると、サウナに入ったくらい汗が噴き出します。

いったん釣って、汗が引くのを待っていると
またウキがマッハで消えて竿にゴツンと。

この日はたまたまいい群れにあたった
ようで、結局短時間ですべて75cmを
5本もしばかせてもらいました004.gif

サイズも綺麗に揃っていて
並べてみるとさすがに圧巻でした。

f0094082_18301636.jpg


ずーっと足しげく通っていると
こういう幸せな日もあるんだな~と

またまた海に最敬礼して
帰路についたサンジでした004.gif
[PR]
# by sanjibbx | 2016-10-13 18:31 | 釣行記

2016秋開幕

ひっさしぶりのサンジタイムでごわす004.gif

全く隙がない日々のワーク。
例年のことながら、イネ花粉にも
おかされ、死亡寸前のサンジ032.gif

そんな中、とれたわずかな休み時間。

普通の人ならゆーっくり家で休みます。
しかし、

サンジの場合は海へ消毒にいきます。
海には花粉がない。
そして、人もいない。

現実から一歩外へでて
自分だけの世界。

ひとりの時間が大好きなサンジ。すなわち
最高のひととき。




さて、前置きはこのくらいにしまして・・・

9月といえば愛するヒラりんちゃんが
回りだす季節。

最近少しずつ釣果情報も上がって
きている。

さあ、われもいってみますか!!


今回は超十八番ポイントで手堅く
GETしようと思っていたのですが、
またしても午前中は仕事・・・048.gif

十八番ポイントは朝10時30分までしか食わない。

昼からの半夜釣行か。
さて、どこいくか???

考えた末、もうひとつの故郷へかえることに。

そして、平りんを想定して
普段は難易度が高いので上がらない島へ渡礁。


ここは真鯛は少ないが、
青物には定評がある。

さあ、やりますか!

昼からの釣りなので
やはりゴールデンタイムは日が
沈む寸前。

それまでは場づくりと状況把握を。

まずは仕掛けを作る前にボイルを
1kgほどまいてみた。

エサ取りが全く出てこない?
潮はみ潮だけど、めちゃ遅い。
はるか沖の方の潮に向かって
やや逆潮チックに流れる・・・。

あんまりたいしたことなさそうである。

しばらく海をみてから仕掛けをつくり
第1投。

しーーーーん。

浮きも動かいないし、餌もとられない。
なんとも平和な海です。


おかしいな~
この時期に餌残るか?普通?

もしや平がすでにうろついているんか?
いやいや、こんなわけのわからん時間に
回遊してるとも思えん・・・。

そんなことを考えながら仕掛けを
いれ続けるが、相変わらず餌が
残りっぱなし。

午後3時すぎ、
少しだけ潮が動き始める・・・。
「おっ、ちょっと変化があるな、
この動き出しのタイミングはだいたい
何かが釣れるんだけどな~」

なんて独り言を言いながら浮きを見る。

ここでさっきまでとは何かが違う雰囲気が
浮きの周りを包んだ気がした。
(これ、釣り師の方なら多分経験あると
思います。「雰囲気」ってやつです)

そしてこの第6感はやはり的中した。


この日初めて浮きに反応がでて
わずかに誘ってみると・・・・
そのまま竿までどかん049.gif

きた004.gif

60クラスかな~と思っていると
際で、あほたれみたいにつっこみ
まくる。まずい、60クラスじゃない050.gif

平はパワーファイトがものをいいます。
絶対出されるか!という強い気持ちが必要。
それでも出されて切られたら諦めます。

して、こいつは強かった。
完敗。

最後は浮きの上あたりから切られてさようなら。

ウキ止めが軽く3ヒロは摩擦で
ずり上がっている・・・。
ごついわ・・・。

やはり、変化のあるときに食いますね。

そしてその後は何事もなく
ゴールデンタイムに差し掛かる。

それまで吹いていた東風も
ぴたりとやみ、東風で押されていた潮も
いい角度で流れ出した。

これは頂いたでしょう037.gif

そして、案の定。
ここからが面白かった003.gif


まずは定番の赤雑魚くん。
そして、激ウマのイサキも顔を見せる。
投げるたびに浮きがはいる!

そして、全く狙っていなかった
珍客が。
80cmちょいきるくらいかな^^;

f0094082_125796.jpg


先ほどのヒラマサからすれば赤ちゃんみたいなヒキ。
ぶちぬこうと思ったけど、思ったほど重量があるので
ソフトにタモで失礼しました~

そしてこのあたりでちょうど浮きが
見えにくくなりケミ蛍装着。

からの夜釣り1投目。

珍しくバックラ!!!
まじか!結構クシャクシャになってしまった・・・
ええ時間になにしとんねん!!!
とイライラしながら糸をほどいていると

竿がぐいっともってかれます!
おお!大鯛やったか!!
そこから少し格闘。

まずめのいい時間だったので大鯛だと確信して
やりとりしてましたが、姿を見せたのは
55cmくらいのかわいいヒラマサ。

f0094082_12103822.jpg


こんな時間におるんかい!!
夕まずめでも釣れるんですね~

ここからさらに期待をふくらませ次を
ねらいますが、案の定ゴミアジの
ゴールデンタイムとなり、やる気が一気に失せ
本日は終了。

まったく、あいつらなんとかならんもんですかね。。
ま、それもええか!と海に最敬礼して退散。


して・・・
f0094082_12135190.jpg


こんな感じで船長に写真をとって頂き、
いつも気持ちよく磯渡ししてくれるお礼に
スズキさんを渡して帰路へ。


本日最後のおお仕事を。
f0094082_12154363.jpg


かわいいやつめ!!笑


・・・包丁、失礼しまーす!!

f0094082_12161073.jpg


これにて無事成仏されました004.gif

久しぶりの海。
なかなか楽しめました( ^o^ )✩
[PR]
# by sanjibbx | 2016-09-18 12:17 | 釣行記
今シーズン釣り吉サンジ、

超多忙につきずっと眠っていました。。

が、ついに眠れる獅子が目を覚ました004.gif



ちゃす!

さあ今シーズンも赤ジャコから、

しばいてやろうか004.gif


ってことで、師匠と三尾遠征を企てる。

ここ最近の状況はノッコミ真鯛も終わり気味で

あまり喰っていない。

でも、潮の動く日はなんとかなりそうな気配。

なれば行くしかない。


定休日も若干の仕事を午前中に済ませ

さあいよいよサンジタイムでごわす010.gif

今回は半夜で狙いすました磯へ渡礁。


師匠と同行だが、今日はどうしても一人で

場づくりをして釣りを展開したかったので

師匠とは別の島。

亜空間殺法師匠は超S級難易度の島へ。


さあ、今日はどういう状況だ??

まずは海をよく見る。

うむ。潮加減文句なし!

海はベタで少し早いくらいの み潮が走っている。

やべえ。めちゃくちゃ釣れそうだ010.gif


この時点でテンションフルMAXのサンジ。

見事なくらい手短に準備を済ませ第一投。

この島の定番の棚よりちょい浅めで攻める。

ゆっくり馴染んだカゴ仕掛けが落ち着くと同時

くらいにええ潮にのっていく。

誘いをいれるとカゴの餌は残っている。

しばらく流して回収するとサシエがついてそうな感触。

やっぱり。餌はまるまるある。いきなりチャンスか??

しかし、この回収のときに潮が早くて仕掛けが狙いの

棚まで届いていないと判断する。

して、2ヒロ棚をさげ再び投入。

1回誘う・・・餌がある、2回目誘う・・・そのまま浮きが

浮いてこない・・・!!

はい、きました!!!

コンコン叩くこいつは間違いなく赤ジャコくん003.gif

おお~いいねいいね!!

そして次の一投も全く同じように流して仕掛けを

張り気味でかつ誘いを入れる。

2回目の誘いのあとそのまま竿まできました049.gif

これこれ、この誘ったあとのグイ!が気持ちいいんすよ!

さて、こんな感じで時は流れていくが途中

いつもの東風が吹きはじめ、一気にあたりが遠のく。

同時にあほたれエサ取りも活性があがってきた。

こういう時一番いいのは・・・・

諦めて寝ることです。

時間は夕方5時。いい時間だが、この風では食わない。

1時間寝ることにします014.gif

1時間場所を休ませることと、風が変わるのを願う。

古より、天候を制する者は釣りを制する010.gif

して、夕方6時。ぱちりと目が覚める。

すぐに風を確認すると・・・

止んでいる049.gif

東風で押されて止まりそうだった潮もまた復活している。

にやり004.gif


そしてここから夜にかけては東風は吹かないことを

知っている。


これは頂いたっす!!!


6時からのゴールデンタイムは最高でした011.gif

潮の速さ加減を見ながら微妙に棚調整を繰り返し

魚のいる棚までじっくり仕掛けを送りつつ、ここぞと

いうタイミングで誘いをかける。

喰うのはことごとく誘った直後。

途中嬉しい外道のおなかぽんぽこちんのイサキも

顔を見せる。

暗くなってからもあたりがやまず、

午後8時ころ弱くなった潮のタイミングでこれまた

綺麗に浮きが消えて43cmGET。

竿まできたので大真鯛かと期待しましたが011.gif


今日は9時までだが、このままやればまだまだ釣れそう。

まあでもそう欲張らず、

しまいがけにまた早くなった潮を14ヒロで攻略して

ジ・エンド049.gif

f0094082_15134151.jpg


みよし船長に写真とってもらい、

心地よい疲れを感じながら帰路へ。

今回はクーラーいっぱいで我が家へ凱旋です066.gif

f0094082_15144999.jpg



さあここから・・・・

f0094082_15151374.jpg


新しい朴木のまな板で、赤ジャコと再び格闘。

f0094082_15155561.jpg


でや~

f0094082_15161124.jpg



でや!!



f0094082_15164588.jpg


はい、男の料理出来上がり068.gif



これにて、戦闘力0になったサンジ。

仙豆を食べることなく、068.gifを喰らい

バタン032.gif


今日も母なる海に最敬礼040.gif

あざすう004.gif
[PR]
# by sanjibbx | 2016-06-10 15:18 | 釣行記

ヒラマサつう

ちゃす004.gif

なかなか休みと海の模様がシンクロ
しません。
さすがに会社のトップともなると
昔のように平日に波にあわせて休むという
セコイ技ができなくなってしまった。

(あたりまえである・・・)

勝負は定休日の水曜日。
この日にいかに天気が我を味方するか。

そして昨日。
またもや天気は冬型。
西の風、海上では西の風やや強く。

降水確率は20%らしいが、
朝イチから本域で降っている。

波は1.5mのち3.0m。

普通の釣り師ならいきません。

しかし、
俺の名はサンジ004.gif
好きなものはヒラマサ049.gif

もう一度
状況をよーーーく分析する。
悪天候のなかでもやれるであろう
時間帯と、きゃつらが餌を食う時間が
重なりそうだ。
朝5時に起きて一人作戦会議。



そして、いざ出陣!



場所につくと、さすがの悪天候予報。
だーーれもいません。
が、そんなことは気にせず山歩き。
場所へついてみると、思ったほど
西風がきつくない。

波も朝一は約1m。
ほどよい西波が足元によさそうなサラシを
形成している。

うん、いけそうだ。

予想する時間は10時半。
それまでは場づくり。


いつものように、サラシを見ながら
かごの餌を極力まとめさせながら
仕掛けを送っていきます。

波の波長にあわせて誘いも入れて
その時間を待ちます。

開始30分ほどした頃、
予想外の時間にいきなりそのときは
やってきました。

今日は珍しく餌も残り気味だし、
ええ感じだな~と海を眺めていたとき
いきなり浮きが消えたと同時に竿に
きました。

よし049.gif

ヒラマサ独特のしつこいつっこみを
心地よく味わいながらフィニッシュ。

f0094082_1051319.jpg


よしよし、かわいい奴め004.gif

何回釣ってもアドレナリン出まくりで
最高でございます。

丁重にナイフをエラ上から失礼させて
いただき、血抜き&〆もOK049.gif

さて、次いきますか。

早い時間に釣れたし、今日はいつもと
状況が違うな~と思いながら続けて
いると約20分後でした。

そろそろ回収しようとアブをゆっくり
まいていると、そこへきました006.gif

グン!!!!!

お~!ブラボ~!!

こいつはさっきの奴より元気がよかった。
サイズはほぼ同寸だが、体高があるせいか
磯際で結構粘りをみせる。

何度も潜ろうとするが、強引に
パワーで浮かせ勝負あり。

f0094082_10112154.jpg


指定席はこれにて満席。
もう入りません(笑)

でも次の一尾を狙うぼくは欲たれだな。
しかしここで天の神様が、
「もういいだろう」と強い西風をひと吹き。

すると一気に模様が変わり、
竿がもってられない状況に激変。

糸ふけ100m、あっかいや!!!

残ったたくさんの餌を海へリリースして
今回はじ・エンド。

荒れる前のわずかな時間に
落ち着いて餌を食べたかったんだろうな、きっと。

短時間でしたが、海とヒラマサと
しっかり会話できました。
またお願いしますと挨拶を残し撤収。
[PR]
# by sanjibbx | 2015-12-17 10:18 | 釣行記

えぐい師匠

前回からちょうど20日ぶりに
やっと海に立ってきましたサンジです004.gif

狙うはもちろんヒラリン。


この日は久々に亜空間殺法の
師匠と、プンプン臭う場所へGO。


そしていつものように海と向き合う。

まずは状況を把握してから。
書物にも海を「見る」ことが近年の
釣り師には欠けていると書かれていた。

だから、じっくりと海を観察する。

ちょうどいい加減の波立ち・・・026.gif
風はどうだ?風はいまのところ南だ・・・026.gif
仕掛けのなじみ方は?・・・うん、悪くない・・・026.gif
かけたらどこで取り込めそうか・・・よし、あそだ・・・026.gif
エサ取りやベイ・・・


「きたど!」


!!!!!!




だから・・・
早いってば!!!014.gif
もっと海をよくみてから釣ろうや!!


早速2投目であっさりとヒラリンをしばきあげる
師匠。
あいかわらず、えぐいほど仕事が早い021.gif


海についた瞬間から彼の「対話」は
始まっていたようです。
「だって置いてあったもん」といわんばかり。

f0094082_16251069.jpg


神の領域の「漢」の背中。


このあとも同様にヒラリンをしばいていく。

僕も弟子として黙っていられませんわな。
こちらもきっちりしばいてやりました004.gif


サイズは60クラスばかりで型はみれなかったが
楽しかったぜよ004.gif

f0094082_16302686.jpg


刺身も最高だったっす049.gif
[PR]
# by sanjibbx | 2015-10-24 16:31 | 釣行記

いいね~

ちゃす、ちゃす!
サンジっす004.gif

さて、待ちに待ったこの季節。
仕事をしていてもヒラマサのことが
頭を駆け巡る釣りバカサンジッス!!

実は9月初旬から毎週のごとく
出動していたのですが、水温高く
あほたれうり坊の大群になすすべなく

悶々とした時間を過ごしていました。

しかし!
ここにきてようやくサンジ・釣り連盟から
平があたりだしたという朗報が届く。

こうなると、いよいよソワソワ、ドキドキが
止まらない・・・。

毎日が定休日だったらいいのにな~と
阿呆な考えをしだす始末・・・。

そして迎えた本当の定休日!
いくしかないでしょ004.gif


場所はヒラ臭がプンプン漂うところ049.gif

今回も運良くポイントGET066.gif
海の様子は若干うねりがあるものの
取り込みには十分な波高。

潮はたいして動いていないが、
きゃつらはいい潮の時はほぼ食わないので
そのへんは気にしない。

ま、時間がくれば食うでしょう。

ってことで、いつもように仕掛けを作り
平釣りに怖いほどの相性をみせる
がま磯ヒラマサ&アブのハイスピードウインチを
選択。

そして、仕事開始。

前回までのうり坊が今日はおとなしい。
しっかり馴染んでから1回誘うと赤じゃ子が
浮きを沈める。

カゴの餌も残っている。

これはいい。
また今日はやらかしてしまう日か!?


そんなことを考えながら、激アツタイム
まで場づくりをしようとじっくりやっていると
そのときは突然きました。

2回くらい誘ってしばらく時間をみて
回収すると・・・


え、え、エサが残っている!!!!
これははっきり言って鬼アツ確変タイム!!


これはいただいた!と
同じポイントへ仕掛けをなじませ、
定番の一回誘いのあと・・・

ドッキューーーん!!!

いきなりそれとわかる締め込み。
これ、これ、これがいいんすよ004.gif


最近の情報によると60クラスが多い。
でもこいつは違いました。
ギュんギュん締め込み暴れるパワーは
70クラス!!

最後まで暴れましたが、ドラグガチガチくんで
絶対出さんとこうと踏ん張り無事フィニッシュ。

ずしりと重いええサイズです049.gif


シメると魚体は真っ黄色になり、
その風貌もさすがヒラマサといった感じで惚れ惚れ。


その余韻に浸りながらも次の一撃に備えます。

そして、予想していた激アツタイムへ。
海は風もなく、恐ろしい程食いそうな雰囲気。


(これはくるな)
思っていた矢先に文句なしのあたり。
こいつはレギュラーサイズなのでなんなく
捕獲。


そしてまだ確変は続き、
ちょうど1時間後くらいのこと。

誘ったあとウキがぽこぽこ小刻みにはいる。
このあたりは間違いなくヒラリンです。
タイミングを見計らってそ~ろっともう一度
優しく誘うとそのままグイ!!

こいつも同サイズにて無事捕獲。

いやあ、最高ですね049.gif


ここで、餌もなくなり、
帰りの山登りも考慮し終了。

では本日の仕事の結果です↓

f0094082_11144541.jpg


f0094082_11152274.jpg


結構重いな~と思っていたら
76.5cmのグッドサイズ!!

記念に息子の習字セットを拝借して
障子紙に魚拓をとってみましたー!

f0094082_1116497.jpg


刺身もカマ焼きも超絶品でした。
また来週も期待004.gif
[PR]
# by sanjibbx | 2015-10-04 11:17 | 釣行記

おったんかい!

ちゃす004.gif
サンジっす!

灼熱の天気058.gif
これはさすがに釣りにいったら死ぬど~

とかなんとかいいながら
我慢できずにいってるサンジ&師匠。

ただのあほです。

こんなクソ暑い日に、ほんまに魚なんて
釣れるんかな?
そんなことを内心思いながら、目指す島へ
渡礁066.gif


前回はここへ半夜で渡ったのだが、
あほみたいな逆潮で、まったく釣りにならず
惨敗。

さて今回の潮はどんな感じ??

一投目仕掛け投入。

・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・


ぜ、前回とまったく同じじゃねえか!!050.gif


この時点で今日の釣りは終わったも同然。
早くも一投目で意気消沈するサンジ。


しかし。


クソ暑い日に釣りに出かけた2人に
釣りの神様がご褒美をくれた。。。


完璧に逆潮だと思って手返しをしていると
わずかながら、流れる角度が沖よりに変わって
いく・・・

え?

これって本流に変わっていってない??


師匠も同じくしてその海の変化に気づく。

これはもしや?


徐々にかわっていく潮。
誘う竿さばきもだんだん真剣になっていく。


・・・・・

・・・

ウキ↓↓↓ !!


きた。


こんこん、こんこん竿をたたく。
(これは赤雑魚か??)

潮も変わり、くるべくしてきた魚の正体は?


40少しきるイサキさん登場。


おお!今日は君か!
旬な魚が幸先よく釣れました049.gif


それからしばし
イサキの確変モード突入。

師匠と二人で20匹は釣ったかな?
両型混じりで結構楽しい。


これはきたかいがあったかな004.gif
と暑い中師匠と談笑。


そして、昼前になり
さらに太陽が私たちを刺激してきた頃
限界がせまる。

「もうようけ釣れたし、よかろう」
「そうだな、帰ろうか」

ってなことで少し早めの撤収の電話を
かけてお互いあと数投ってとこで、
サンジの竿が軽くひったくられる026.gif


なに?
これはもしや?


いやいや・・・


そんなうまくはいかんよな?




・・・・・え?


釣れちゃった・・・

f0094082_16522573.jpg



小マサだけど、ヒラリン登場!


おったんかい!!(笑)


というわけで、最後は
謎な時間帯に姿を見せてくれた平リンで
ストップフィッシング!!

f0094082_16535660.jpg


さあ、帰って魚を配りますか010.gif

暑かったけどそこそこ楽しめました004.gif
[PR]
# by sanjibbx | 2015-07-25 16:54 | 釣行記

放置プレーでした

ちゃす!004.gif

久しぶりのサンジです004.gif

なかなか更新してないボクですが
今年も春先から本拠地にて頑張ってます~

4月中頃~後半は赤雑魚くんが
よかったのですが、ここ最近は
あほたれフグと
ばかたれ小あじ
が超大量発生してまして

ま~ったく釣りになりません050.gif

まあ毎年この時期はダメなんすけどね~

この前は、エサ取りの猛攻と
殺意さえ覚えるいつもの東風にやられ
大撃ちんちんだったサンジ。

この時期は釣れない。
わかっていてももしもを期待して
言ってしまう僕はやはり釣りバカだと思います041.gif

もう少し夏に近づくと
潮も動き始めます。

久しく釣ってない大赤雑に会いたいし
秋には定番の釣り場でヒラリンにも会いたい。

まだまだ楽しみはこれから、これから。

f0094082_1819228.jpg


今年は昼よりも
半夜が激アツです004.gif


ではまた平釣れたら うpしま~す053.gif
[PR]
# by sanjibbx | 2015-07-02 18:20 | 釣行記