但馬海岸~丹後半島の釣行記


by sanjibbx
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
5月になり、数も少なくなり
そして型もあきらかに小さくなった赤ジャコたち。
4月はほとんど30センチはあったのだが、
のっこみのために接岸した群れは立ち去り
代わりに生まれたてのヒナみたいなやつが
くるようになった・・・。

おまけにまったくお呼びでないアジも
いよいよ夜に湧いてきだした・・・。

昨年もまったく同じくらいの時期からアジが
釣れだして、そうなると例年サンジはやる気
ゼロになるので、赤ジャコ遊びを終了します117.png

やっぱ夜にドキドキしないとおもんないでしょ。

ということで今年ももう赤ジャコのっこみの
終幕っぽいので、もう一回だけ半夜行っておくか!と
再び凱旋。


迎えた戦の日。
またまた南の風が強い日。
また潮が流れていないだろうな~と予想。
戦場に着くと案の定で平和な海笑


最近の情報からいくと、潮がないと厳しそう・・・。

先行者の方のお話を聞くと、朝一はよかった
らしいのだが、だんだんピンフになってきた模様。

赤ジャコくんは機嫌が悪いらしく、かわりに
上手に誘ってメジロを引出したとのことで
お見事です^^


さあ、これからの夕まずめ果たして???

ってことでファイト開始!!
ほんのわずかではあるけど、微妙に本流。
でも、めちゃくちゃ遅い^^;


2投目、
「一応本流だけど、むちゃくちゃ遅いな」
そんなことを言いながら誘ったらそのまま
グイーーン!!あら?

感触的にこれは赤ジャコではない。想像するに
噂のメジロくんのほっぺたに餌があたって
そのまま若干ひっかかった感じの感触。

ちゃんと合わせをいれようともう一回
合わせようとしたら針が外れました。
やっぱり。なんかそんな気がしてました119.png

気を取り直して続ける。
して何投かやって、これは直接ポイントにぶちこんだ
ほうが早いなと先に師匠が気づきやってみると
あっけなく釣れました笑


でも、ち、ちいさい・・・笑


その後も展開するが、
味噌汁用の赤ジャコが2人で5匹釣れたところで
あたりがやむ。


サ「今日は金魚みたいなんしかおらんのかい!」

師「・・・・だな。」



ゴールデンタイムにさしかかり
期待しながら手返しを続けるも、まさかの
ゴールデンタイムをスルー。。。


おいおい・・・・。


ええ時間にスイッチが入らんかったようです。


その後真っ暗になり、20時すぎ。
いきなり潮が走り出した。

さすがにこの好機には答えが帰ってきました109.png
師匠は4匹追加し、サンジはこの日最大の40cmを。
そして30分ほどでまた潮がとまりジ・エンド。

おまけで30cmくらいの美味しそうなメバルを
3匹追加して終了のホイッスル。


ゴールデンタイムに追加できなかったこと、
潮がゆるすぎたことなどもろもろあり、
この日は惨敗。


途中ブシュッ!!!!と沈む完璧なあたりが
数回あり。でも針にかからず。これ、完璧にアジです。


そろそろ夜がドキドキしなくなってきたので
この辺が潮時かなと思います。


さあまた秋のヒラリンシーズンまで
しっぽりと仕事しますか!!
では、春シーズンはこれにて、完!!


f0094082_17373340.jpg


[PR]
# by sanjibbx | 2018-05-17 18:14 | 釣行記
そしてまた別の日。
まだまだ赤ジャコの期待大!!!

こうなれば定休日ごとにいくわな、そりゃ笑114.png

でも、迎えたこの日は昼から結構本降りの雨176.png
雨か~・・・

雨の中の釣りは疲れるでやめよかな・・・
一瞬そう考えましたが、2秒後には「いこう」と
意思を固めるあほたれサンジ。今日も出陣です。


ポイントは前回入った場所がどうもプンプン臭うので
直感を信じていってみました。
して、この日はかなりの南風。


経験上、南が強い時は潮が流れません。
たぶん潮は悪いだろうな~と予想しながら車を
走らせる。13時ころ、港に着く前には土砂降りに・・・。


でも、もうやる気まんまんできているので
雨はたいして視界にはいりません。


さあ今日もやったるでよ!!
うすうす気づいてはいましたが・・・
案の定、ウキが投げた位置から微動だにしません。


1分かけて2cmくらい右に動いているかどうか?
はあ、また潮がない釣りか・・・。
雨も手伝って、結構な絶望感が襲う・・・


・・・・が、1投目からいきなりウキが入る。


・・・ってうそつけ!そんな簡単に釣れるか!


が、あげてみるといつもの赤ジャコくん・・・。


え??この潮で釣れるんかい・・・汗


そこから数匹連発する・・・。
は?どうなっとるん??
わけがわかりません。


潮がないので直接ポイントへど遠投して
あとは誘いまくる釣り。これで釣れるなら
潮いらんやん笑


と、調子に乗っているとぱたりと釣れなくなる笑


いつものクソハゲが邪魔してくるんだな~これが。
ゴミアジとクソハゲはまったくノーサンキュウ144.png


こいつらがいるときは赤ジャコが釣れん。


はよ家に帰らんかな~と
だらだら手返しをしてると・・・

f0094082_16582552.jpg




















沖の方で100頭くらいのイルカの群れ襲来!!!!!
みんなで楽しそうに水面をぽっこんぽっこんやってます笑


フィッシュイーターが現れると、魚がだいたい釣れなくなります。
今日は本格的におわったな・・・と思いながらイルカウォッチング。


群れも去り、
やれやれと思いながら仕掛けをいれる。
誘う。なぜかいきなりかごの餌が残っている。

え??

もう一回誘って・・・・グイッ!!
あれ?釣れた。


その次のターンも2回ほど誘うも餌がある!
そのままほっといたらウキが消えていきました笑


もしや、イルカ襲来でハゲだけ恐れをなして逃げて
やる気のある赤ジャコだけが居残ったパターンでは??


その後も潮はまったく動かないが、誘ったり誘わなんだり
餌の動きをイレギュラーにして展開してみた。
これが吉とでたのか、18時までに~40cmまでを13匹。


f0094082_16582574.jpg
































雨は降りっぱなしで、体が冷えてきてお腹が痛くなって
きたので18時半にフィニッシュ。
ゴールデンタイムは餌もとらずでした。


まだ夜にアジがでないのでやる気が持続されるが、
ゴミアジがでてきた瞬間半夜もやめる予定です。
例年、いまのうちが一番いいですね。

[PR]
# by sanjibbx | 2018-05-10 17:36 | 釣行記

まだまだまだ~!!

好調続く赤ジャコ釣り。
こうなってくると釣れる気しかせん114.png

海の状況をみて、
地元の海の潮目がざわついているときは
ホームグラウンドもだいたい潮がきいています。

先日も、今日いけたら500%釣れるだろうな!
という素晴らしい潮具合の日がありました。
風も南西がそよそよ・・・


最高じゃねええかWWWWW


でも、、、その日は仕事のためいけず。ちーーん145.png


そして、もんもんとして迎えた水曜日。
朝からそわそわが止まりません笑


この日も風は西より・・・
波もおとなしい。


いこうじゃねえか!!


ということで出陣。


師匠とホームへ。
しかしこの日は十八番ポイントへは入れず
次に好きな場所へ入る。師匠は大鯛狙いで
別の場所へ。


この日の海は潮目らしきものはやたらたくさん
でているが、ウキがまーったく動きません。
見せかけだけの潮目でしたーー;


案の定クソハゲに餌をとられまくり、
まったくかごの餌も残りません。
あほんだらが!


こういう時はどうするか?
思い切って場所を休めます。
山を登って海全体の潮を大きい視野で
確認してみる。なにかどこかで変化が
ないか海をよく観察する。これ結構大事。


して、、、、

f0094082_16582502.jpg



















どうしたら釣れるか自分なりに懸命に考えます。

そして再びポイントへ帰り、自分なりに出した答えを
実践してみる。
潮がほぼ動かないのであれば、師匠のマネして亜空間殺法で
自分のカンを信じてど遠投で直接ポイントへブチ込む!


場所を休めただけあって、1回目の誘いの時にまだ
かごの餌が残っている。これはもしやチャンスか??


そしてそ~ろっともう一回誘ってみると・・・
グイッ!!
いきなり竿まできました笑


40少しきる美味しいサイズGET114.png
もう一匹同じような一連の作業で追加して
少し釣れなくなる。


しばらく手返しを繰り返しているうちに
いつものゴールデンタイムへ突入!
さすがに日が暮れてくるとハゲが家に帰るので
じっくり誘って赤ジャコと勝負できます^^


で、その時間に同じようなサイズを4匹追加。
誘ってそのままウキがなくなるパターンが一番
好きだが、今日はほとんどそれ。やっぱり潮が
ないときはいかに餌を動かして、魚に喰うチャンスを
与えるか??これに尽きます。


真っ暗になってかからも期待大でしたが・・・
どうしたことか餌も触らなくなってきてたいして
面白くないのでここでフィニシュ。


f0094082_16582559.jpg




















今日もまあまあ型がよくいいお土産ができました114.png
数に不満が残るので、次回挽回しやす111.png
潮がいってたら爆釣だったな・・・。



[PR]
# by sanjibbx | 2018-05-10 17:08 | 釣行記

まだまだあああ!!!

前回の釣行から数日後。
この日も朝から西寄りの風が吹く日だった。

午前中は仕事でいけないものの、なんとか
午後からいけそうな感じだったので、
潮がまたきいていることを期待しつつ
思い切ってまたまた行ってみました114.png

この日は日曜日なので、朝から休んでいる
師匠が先に超一級ポイントへ渡っている。
こちらは前回沢山釣ったので、同席は遠慮して

いつもの難易度フルMAXの岩へ渡してもらう。
渡礁したのが16:00。
どうせ明るいうちはクソハゲが餌をとるので
まったくやる気なし。

ゆっくり仕掛けをつくって、潮の流れ方の確認
だけをすることにした。西風がやや強く若干
流しにくいが、潮はゴンゴンの本流。朝から
来ていた人は潮が速すぎてなにも釣れなかったとのこと。

この島は超絶難しいので、ばりくそいい潮でも
まったく釣れないのは当たり前というね。
過去何度そういう経験をしてきたことか・・・。

しかし、釣れない日の経験がなによりも次へ
つながる経験になる114.png

ということで、過去のデータを頭の中で呼び起こし
それをこの日の海の状態へあてはめていく。
それでもだめならまた違うアプローチを展開する・・・。
それの繰り返しが次の一尾につながります117.png

まあ、ごたくはええで、釣ってみんかい!!
へーーい!!

というわけで、あたりも暗くなってき出して
ゴールデンタイムに突入です。
さあここからは本気をだしていくでよ!!

読み通り、夕まづめになり西風が南寄りに
変わって弱くなってきた。そしてだいたいそう
なると潮も少し緩むタイミングがでてくる。
強弱のついたええ感じの潮に変わってきた。

よしよし、これは時間の問題だな114.png

真剣やりだして3投目くらいに、これまた綺麗に
思い描いたコースを仕掛けが流れいきます。
あ~たぶんこれは喰うだろうな~
と思った次の瞬間案の定綺麗にウキが消えていった。

ゴンゴン・・・
おお~これ50くらいあるかな~

1匹目からなかなかのサイズ捕獲。たぶん50くらい111.png

f0094082_17242681.jpg



















ナイフを失礼しましてクーラーへ。

そして、ここから暗くなるまでの30分くらいで
40オーバー2匹を含め5連チャン114.png114.png114.png


かなり潮上から風を考えて仕掛けを投入して
いいタイミングで2回ほど誘って、待っていると
ケミ蛍が瞬時に消える、この一連の流れが大好き笑


船が迎えにくるまで釣れ続くかと思いきや
さすがは難易度フルMAXのこの島。
そう簡単には仕事をさせてもらえません笑。

さすがやな、くそったれが!!!!
なんでこの潮で喰わんの??あほちゃう。
と思う時間帯が途中続き、時間切れに。


それなりには楽しめましたけど、
暗くなってからもう少し引き出したかった117.png
やっぱ難しいわ・・・119.png


f0094082_17231245.jpg




















今日はこれくらいでご勘弁を笑
またカルパッチョ食お~っと113.png

[PR]
# by sanjibbx | 2018-04-12 17:50 | 釣行記

サンジすぐに凱旋!

前回不完全燃焼のため、3日後すぐに凱旋114.png

定休日だが午前中は仕事のため再び
午後3時~9時までのファイトに。

この日は朝から穏やかな南西の風が吹いており
またもや潮は激流114.png
ついてすぐに風の状況、足元からの潮ので具合を
チェックする。うむ、よさそうである。

潮は速いが、まったく問題なし!
これなら今日はいけると確信して開始いいいい!!

1投目、かなり潮上のほうから足元の潮に引っ張られ
ないようにライン操作をしつつガンガン糸を送り込んで
いきます。前回から久々にアブのハイスピードウインチ
を使っていますが、やはりこのリールが一番好き。

数年前にヒラ釣りをしていて、えぐいやつがかかり、
ファイト中に手が滑り、竿ごとすべて海にリリース
したときセットしていたリールがハイスピードウインチ。

それ以降は後継機種にロケットガンナーを使ってきたが
ガンナーはドラグの微調整が難しく、かなりバックラ
しやすい機種です。形はかっこいいが、使い勝手は
いまいち。。。ということで、師匠からウインチを拝借
しました^^;

久しぶりの使い心地はやっぱり最高!!
操作性抜群、バックラまったくしません。
6:3:1のギア比なので、巻き取りもすこぶる速い!!
うむ、やっぱり名機である114.png


そんなことを考えていると、仕掛けがはるか沖で
馴染んでいかにも喰いそうな雰囲気に。
1回誘って餌をだす・・・・ウキ↓なくなる。

あら、1投目からきました汗
35cmくらいのアベレージサイズ捕獲。


その後も変わらずいい潮がいきますが、
ウマヅラが激しく餌をとってくるので、
まったく釣れません笑


うっとおしいな、はよ家に帰れハゲ!!
明るいうちは結局アベレージサイズを2匹追加しただけ。

そして、日が傾きいわゆる夕まづめの時間に差し掛かる。
もうそろそろアホヅラが消えるだろうと思いながら
手返しを続けていく。するとここで、それまでは
走りっぱなしだった潮が強弱を見せ始める。


時に速く、時にゆるく。角度はあいかわらずいい!!
餌も残り出した!!これはこれから爆発か!!???


そして、予感的中。
日が沈みかけてから船が迎えにくるまでの時間
ゴールデンタイムでした113.png113.png113.png


足元から潮に乗せはるか沖まで流して誘うと
ウキがなくなるという王道パターン。
サイズもよく揃っていてほぼ同じような型を
その後12尾GET102.png102.png

ただ、はるか沖で喰ってくるので、ケミホタルが
ほぼ見えていません笑。
ケミ蛍が見えない距離に達すると、あとは糸の出方を
指先の感触で捉えていきます。スルスルでていく道糸に
指をかけ張っていると、いきなりシューっと糸が走る
のでその瞬間に合わせればOK104.png


いちいち遠くで喰ってくるので巻き取りが大変笑


結局お迎えがくる直前までアタリ続け、
とても楽しい時間を過ごせました^^

f0094082_11075326.jpg

































赤ジャコくんたち、どうもありがとうございました113.png
また、すぐきますので宜しくね^^b


f0094082_11075344.jpg
































なんかかわいい笑
でわ、次回も期待大!!!!


[PR]
# by sanjibbx | 2018-04-06 13:52 | 釣行記

超・不完全燃焼

待ちに待った桜鯛のシーズン開幕。
例年なら4月から始動するのだが、
昨年は3月から当たっていたので
3月26日に今年の初陣としました114.png


午前中は仕事して、昼15時からの
半夜釣り。ついてみると西風が強く、
それに押されるように激流が流れて
いました。でもまあ、潮が流れているので
なんとかなるかな~と仕事開始!!


・・・・・・
・・・・・
・・・・
ごおーーーー汗


西風が、だんだん強くなってきて竿を
もっているのが精一杯な状況に。汗
風が緩むのをみながらなんとかやってみますが
むちゃくちゃ釣りにくい・・・。


それでもなんとか流していると、、、
ウキが消え、糸が走る!
f0094082_11075332.jpg






















おおイエーイ113.png
綺麗な赤ジャコさん登場^^
今年の記念すべき1匹目は45cmの綺麗なボディでした114.png


このあともがんばってみますが、
もう1匹追加したところで、西風13m140.png140.png140.pngになり
船長からTELが。


17時半撤収です148.png


これから夜の部が楽しみだったのに143.png残念!!
不完全燃焼なので、またすぐいきます。132.png





[PR]
# by sanjibbx | 2018-04-05 11:16 | 釣行記
さすがに年末忙しくて、12月の戦いを報告する
暇がなかったです105.png

前回赤じゃこをしばいてからも
12月はなぎの日を狙ってしばしば磯に
立っていたサンジっす114.png

しかし、しかし
いつもそうはうまく釣れないのが釣りのまた
楽しいところ。前回の赤ジャコポイントに
またもやいった日は、日が落ちたタイミングで
ドラグがジャーーーーーーーーー!!!!

きた!!!!これはいい!!!!!
と思ってファイトするも痛恨の針外れ。
前回をしのぐあたりだったので無念でした。

それからしばらく悶々と過ごすも、
そのまま終わるわけにもいかず、12/22に
最後はやっぱりヒラマサと戦おうと思い
十八番ポイントへ凱旋。
昨年一番でかいのをとった12月鉄板ポイント。

波は0.5m。
南西の風が吹いて潮はええ感じ。
これはまたやらかしてしまうだろうな114.png
と密かに期待フルMAX。

予想される時間は・・・・
最近ここの情報が少ないのでわかりまてん・・・145.png

まあ、いつでもきたらええわ!

そして、いつものエロ熱タイムからど真剣に
ファイトしてみた。
餌はたまに残る!!
だいたいヒラがいるときはこの感じ。
逆にエサとられっぱなしは、いないサイン。

海の中をイメージしながら、集中!
そして、たまには置き竿にして竿から
殺気をぬいてやるのも大事。

竿を置き竿、パンをかじっていると・・・
ウキ↓↓!!
ラインが走る!!!
やっぱりこういう時にきます(笑)

でもって、パンを投げ捨て合わせに走る!
しかし・・・・とき既に遅し145.png
くわえた餌を離しやがった。ちくしょう。

時間は9時。
逃げられたけど、確実におる。
さらに本気モードになり手返しを続けること1時間。

サラシの向きが若干変わったので、
道具の入れ方を少し変えてみた。
ええ感じで馴染んで、いつもの1回誘い。
かごの餌はほぼある!これきそうな気がす・・・

ウキ、マッハでプシュッ↓↓
瞬時に鬼合わせ笑
(やっぱりきたか!!!)


かけた瞬間は少し暴れたが結構すんなり
あがってくる??
えええええ~???この時期に初夏サイズ??
案の定、65cmサイズ捕獲。

f0094082_18313136.jpg





































はい?80クラスはいずこへ??

横で師匠も笑っている。
「この時期にそれかい!」みたいな105.png

ちょっと不本意だけど本命は本命。
まあええかと次の一撃を待つ。


エサ取りも湧き出して、そろそろ今日はタイムアップかな
と考えていたけど、やはりえぐいのとやりたい114.png

最後の望みを託して、たまには遠投しようと
フルキャスト!!
1回誘う。餌がある。

ざわざわ・・・
ざわざわ・・・


うねりがでてきたので、ウキが若干見えづらいな~
と思いながらもう1回誘おうとしたところで・・・
今日一でウキがフルスピードで海中へ消えていく!!
瞬時に竿まできた!!
ごーーーーーーん!!!!!


きたあ!!!
強烈なしめこみ!

えろいやつ、いやいやえぐいやつ登場104.png
これは80いったでしょ!!
そうならば死んでも糸はだしません。
バケモンは経験上フリーにしたら絶対とれんと
思っているので、腰を落とし男と男の力比べ!

まずは締め込みに耐えて、
さあやろうと思った次の瞬間さらにえぐい
しめこみ・・・・・ぶち!!!!!


orz・・・・


悲しいとです・・・・143.png



昨年も幾度となく切られたデカまさ。
今年も勝者はヒラマサ。

来年は大間のマグロ釣りのように
電気ショッカーを用意しようと思います笑


それにしても、えぐいわ・・・。


これにて2017年は終わり。

最後にヒラマサを寝かせて
締めくくりたいと思います。
来年こそは、えぐいやつ、とったります114.png

f0094082_18313990.jpg
























でわ~




[PR]
# by sanjibbx | 2018-01-09 19:06 | 釣行記

胸がざわいついた日

ちゃす!!調子がやっと上向いてきた気配を
ひしひしと感じているサンジっす114.png


毎日天気予報とにらめっこの日々。
さすがに11月に入ると日本海側はよくシケて
まともにやれる日が少ない・・・。


やっときた絶好の模様の日は、だいたい仕事が入る。
そんなこんなで悶々とした日々を過ごすわけです笑



そんなある日の朝のこと。
やけに胸がざわつく日があった。しかも、、、
海の模様も午後から南寄りの風が吹き、次第に
うねりも落ちてきそうな予報。


頭のなかでいったん一日のスケジュールを整理してみる。


うむ。
頑張れば、夕方には身が空きそうである。


胸のざわつきがどうしても気になったので、
師匠を連れて夜釣りへいってみることにしました。



狙いは赤ジャコ1本勝負。
それ以外はすべて外道。



現場へ着く頃にはあたりは真っ暗に。
幸い先行者もおらずうねりも落ちてきたので
普通にファイトできそうな感じ104.png

あとは潮次第。
期待をこめていつものカゴ仕掛けを投入。


・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・

浮きが動きませんけど137.png137.png137.png


あ~あ、
終わった・・・。



赤ジャコ釣りにはなくてはならないものがあります。
それは本潮、逆潮、どうであれ潮が動いていること。
逆に言えば潮が止まっている日は絶望的。



たまにいきなり流れ出す日もありますが
こんな短時間勝負でそうなるとは思えない。
まして、経験から南風がよく吹くときは
あまり潮が動き出さないことも知っている。



案の定、
最後まで潮が動くことはありませんでした135.png






おしまい。













と、なるはずだった。
しかし、奇跡が起きてしまいました119.png


潮は動かんし、エサ取りは定番のゴミアジだし
どう考えても釣れる状況ではなかった。
南風ビュービューでくそ寒いし、いつもは
絶対に最後まであきらめない師匠が
「もう今日はよかろう。」と撤収宣言。

おお~めずらしく今日は弱音を吐いてる141.png

でも、この場所の激アツタイムはあと1時間ほどある
からあと少しがんばろうや!とサンジ。


そして、20時すぎ、師匠が仕掛けを回収すると
それまでとは異なった餌の残り方をしていた。
浮きは完璧に入って合わせたがスカ。
でも、オキアミが潰されていたような感じで
残ってあがってきた。

ざわざわ・・・
ざわざわ・・


「これ、もしかして・・・」


ただならぬ気配を感じながら続けてみる。
そして、サンジのウキが↓入る
きたーーー!!!と思いリールの糸を見ていたが・・・

糸が出ない??あら??あげてみるとフグ。

は??フグ??嘘だろ145.png
そこは一発くるとこだろ・・・・
とぶつぶつ文句をいうサンジ。


やっぱり今日はアカン日なんか。
胸がざわついてたのにな~と思いながら
残り数投やって終わることにしました。


(あほフグ!132.png空気読めよ132.png
フグを釣った次のターン心の中でそう呟いた瞬間
ウキが↓シュッと入る。

はいはい、またフグでsy
!!!!!!!!!!!!!!
ゴーーーーーーーーーン!!!!!!


まじ??
ここで??

きました!!!!!166.png
にぶく重い走り、初速はたいしたことなかったが
かけた瞬間そこそこの赤ジャコと確信。

先週ヒラマサと格闘していたせいか、
「怖さ」があまりない。というか簡単に寄ってきた。
そう考えるとヒラマサの引きがいかにえぐいかが
わかる。

「50cmオーバーくらいだわ~大きないわ~」と師匠にいう。
「まあでもやっときた一匹だしすくったるわ!!!」と師匠。

そうこうしながら無事フィニッシュ。
したんですが、、、
「これ結構重いぞ」とタモをいれてから気づく105.png

f0094082_16075556.jpg























おお、ええ顔してますわな。

師「80近いちゃう?」
サ「そんなないだろ」
師「いや、あろうで」
サ「ま、釣れたしよかったよかった」
師「よし、わしがすぐ相方釣っちゃる」

ってことで、その次のターンで
相方をしっかり釣る鬼才・師匠。

最後まで釣れなさそうな日でしたが
あきらめなかった二人に神様がプレゼントを
くれました笑



恒例の行事で、大好きなほおの木のまな板に
寝かせて採寸すると、77.5cmでした。
f0094082_16080665.jpg





















まだまだ80cmの壁が厚いですが
たまには胸のざわめきを信じていってみるのも
いいものだと感じた一日でした114.png


[PR]
# by sanjibbx | 2017-11-24 16:53 | 釣行記
どもども!サンジっす114.png
今年はヒラが釣れん。おるとこにはおるようですが、
激戦区に入るのはいかんせん好きではないのでパス!

仕事も忙しいので、なっかなかいけませんが
時間ができればどこかでファイトしてます166.png

8月。
そろそろ小政が釣れそうな気配を感じ、
くそ暑い中、山越えしていった日。

昼前には西風が吹きそうだったので、
チャンスはそれまで!と決めて釣り開始!
朝イチから赤ジャコやイサキが浮きを沈め
魚の活性はさすがに高い。でも本命の
あたりがない・・・。

そうこうしながらいつもの鬼アツタイムを
普通にスルー・・・。まじか・・・。

そうこうするうちに11時頃から風が西寄りに
かわる。次第に波がとがってきていかにも
釣れなさそう。でも東系の波ではなく、西系
なのでなんとかなるかな~と誘っていたら
いきなりドン!

狙い通りの60cm少し切るコマサ。
シメて、次の1投でも・・・・ドン!
同サイズGET。

いつものカゴ仕掛けで余裕でFINISH!
まあ、これには切られんわな117.png

f0094082_13212267.jpg















と幸先よく今シーズンも9月・10月は爆発か!!!
と思いきや・・・・

ここからまっ~たく釣れない、
あたりすらない週が続く。


昨年の感じなら、9月初旬~ほぼ毎週アタリがありましたが
今年はアタリどころか、気配すらありません117.png

結局、9月・10月と師匠もサンジも1本たりとも当たりこず。
めちゃくちゃ悶々としていました。

ええあたりがきても、赤ジャコだったり
置き竿してて、ラインが走っても・・・
f0094082_13322206.jpg































そこそこサイズの赤ジャコ。。。
今年は赤ジャコしか食わんわや・・・。
師匠とのカンファレンスも平が食ってないのでいまいち
盛り上がりに欠ける日々。

そうこうしてると、3点おっさんが80オーバーの赤ジャコを
横のほうで釣ってるし。。。やっぱ今年は赤ジャコだけなのか?


でも、奴への思いは捨てられない。
そろそろやらかしておかないとサンジの名がすたる!114.png


ということで、しぶとくヒラ狙いでファイトを。
11月に入って、海がよくしけていい日が少ないが
休みの日と、南西よりの風がそ~っと吹くええ日到来。

これはいくしかないでしょ!

釣り場に着くと、見るからにええ感じの雰囲気。
風もほぼ無風で潮とサラシがええ感じでマッチ
している。ここで朝一は足元でカゴの餌をきかせて
9時~10時くらいに狙いのポイントが仕上がるような
イメージで開始。

開始3投目。

置き竿していたらいきなり浮きがマッハで沈んで
糸がでる!
瞬時にあわせる!!!

スカ!!!

は??

いまの絶対ヒラだったな~

早々にヒラの気配を感じながら、続行。
9月・10月にはなかった雰囲気があたりを包む。
これこれ。釣り師のシックスセンス発動。

ざわざわ・・・
ざわざわ・・・
その後はヒラがいるときのパターンで、
餌が残ったり残らなんだり。
たまにかじられたような残り方もあり、
かじられ方がまたいい!!

絶対おるし。

そして、予定してた9時すぎ、足元をやめて
狙いのポイントへ遠投したターンで、また朝一同様
浮きがマッハで沈んでラインがでる!!

でも・・・・スカ!!
あら??わし、下手くそだな!!!

ぶつぶつ言いながら、同じポイントへ投入。
今度は手持ちで、一回誘って浮きをみていると・・・

浮きがまたしてもマッハで消えたと同時に
文句なしのあたり!
これは頂きました!!!さあやろうと思って
ファイト開始すると、いきなりドラグもでる。
おお、結構ええやつやん!!

ヒラ独特の絞込みを堪能しまして、
足元まで寄せると、ヒラのすぐ後ろに2mくらいのサメが!
やべえ俺のヒラマサが食われる131.png

そこからは強引に浮かせて、サメに横取りされる前に無事
フィニッシュ。
f0094082_13511728.jpg











































体高のあるかっちょいいやつがきてくれました。
76cmでしたが、目方はしっかり4kgありました114.png

ようやく結果がだせてよかったです。
待たせやがって114.png


その後は潮が一気にあて潮になって、この日はジ・エンド。
潮がわりの一瞬の時合いとポイント作りがうまくかみ合った
のかな~と。


そして、帰宅後はいつものように料理人・サンジへ。
f0094082_13571357.jpg



















愛用している自作のほおの木のまな板に寝かせて・・・
くう~かわいいやつめ!!


包丁を失礼しまして・・・

f0094082_13540643.jpg



















白さが際立つヒラマサの刺身完成。
お味は・・・・絶品でした114.png


さあこれが続いてくれればいいですが、
海は気まぐれなので、またいってみないとわかりません。
でも、それが楽しいんすけどね~!!

でわ~

[PR]
# by sanjibbx | 2017-11-10 14:01 | 釣行記

赤ジャコ遊び~

久しぶりに定休日と、凪が重なりました!
となると、やっぱり行くよね~114.pngって
ことで、再び赤ジャコ遊びにレッツGO!

時期的に真鯛が減ってきて、そのかわりに
イサキが期待できるな~と思いながら
今日の釣りのシュミレーションをする。

途中車から海の様子をみると、潮筋が
たくさんできていて、本流が走っている
ときの海の顔だった。

まあ、今日も釣れるでしょう125.png

真鯛は潮が走っていれば答えはまずでます。
ワクワクしながら師匠と三尾へ凱旋!

この日はなんと半夜便貸切!!
どこでも好きなとこへいけるらしい。
となればやっぱ鉄板はT釜!

二人でT釜攻めてみてもいいんですが
せっかく他も全部空いてるので、イサキと
ヒラを若干期待してサンジはT島へ。

それぞれの島に渡してもらい、
ファイト開始!!

数え切れんくらいきてますが、
まじでT島はムズイ・・・。常連さんも
ここだけは乗りたくない人もいっぱいいます。

なぜなら、書物にのってるようなすんばらしい
潮が流れている日でも、ザコ一匹釣れない日なんて
普通にあります。なんでこの潮で釣れんの??
という経験を過去嫌というほどしてきた島。

かれこれ16年ほど通ってますが、
その答えはいまだにわかりません。

さあ今日は攻略できるのか??

まずは海の泡と海藻の流れ方をじっくりと
観察します。潮はゆっくりとみぎ沖に流れる
本潮。ただ、若干北西から吹く風が、磯際の
塩を寄せている感じで、普通にラインメンディングを
すると、きっとこの寄せ潮にラインをもって
いかれてカゴの餌とサシエが離れていくだろうな

そんな仮説をたてつつやってみる。
・・・・で、案の定そうなる・・・。
となると、あまり道糸を海につけずに自然に
沖の流れに乗せる必要があるので、道糸の操作を
工夫していくうちに、パターンがわかってきた。

何回目かのチャレンジで、おお~このターンは
上手に流せているな~、たぶんこれは喰うな~
と予想しているとキレイにウキが入って行きました。

無事赤ジャコGETです!114.png

魚は正直なもんですな。
潮の流れと風の向きに対して、いかに自然に
コースどりして流していけるか?それがイコール
カゴの餌との同調になるんだろうな~と。

その後は目まぐるしく潮の角度が変わり、
ライン取りがめちゃ難しかったです。
午後6時までに3匹。

ただ、6時過ぎにうっとおしかった西風が
ぱたりとやんでからは、磯際の潮も本来の
流れ方に戻り、めちゃくちゃ流しやすい潮へ
かわっていった!底潮もきいてる!!

これで釣れなんだらわしカスだな!!
そんな感じの状況!!
で、ここからほぼ7連チャン104.pngで赤ジャコGET!

途中イサキも期待したけどイサキはお留守のよう。
暗くなるまでゴールデンタイムを満喫し、
暗くなってからゴミアジが釣れた瞬間、
やる気が失せてやめました136.png

ほんまあのくそアジめ!
アジがきたら赤ジャコが家に帰ります・・・。
だからサンジも家に帰ることにしてフィニッシュ!

この時期はでかいやつがなかなかきません。
サイズは不満ありありですけど、また考えながら
釣りをして答えがそれなりに帰ってきたのでまあ
よしとします!
f0094082_17541979.jpg



[PR]
# by sanjibbx | 2017-07-07 17:56 | 釣行記