人気ブログランキング |

但馬海岸~丹後半島の釣行記


by sanjibbx
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

赤ジャコよ。

ちゃーーーーす!!114.png
終幕っぽくなってきた赤ジャコ釣り。
情報では明らかに数が減ってきました。

まあ例年のことなので仕方がないが、
一年のうち、赤ジャコが一番面白い時期なので
もう一回くらいいっときますか!!

という訳で、定休日と凪がシンクロ。
にやり115.png
さてさて今日はどういう状況かとわくわく
しながら車を走らせる。

釣り場が近くなると海がみえるので、
みてみると、見るからに本流の潮の出方!
おお~いいねえ、今日もやらかしてしまおうか!!

といつもどおりの半夜釣りスタートである。

半夜といっても、最近暗くなるとぱたりと
釣れなくなるので勝負は夕まづめの一瞬。
その時に何回アプローチができるか?
これが重要です。

そして、明るいうちは必ずといっていいほど
東風が強く吹く。今日も絶好調に吹いてます・・・

ああ~毎回毎回この風うっとしいの~!!!
と思いながら仕掛けを投入。
するといつもなら東風に負けるのに
今日は東風に負けずに潮がいく。

さすがにこの感じは赤ジャコの好きな流れ。
まあ時間の問題だろうな~と手返しを
続ける。

しかし・・・
めっちゃええ角度で流れていくが、喰わない・・・。
あら??なんで??

ここでいったん赤ジャコの気持ちになってみる。

(今日は東風に負けずいい潮だ。今日は
気分もいいし、もう少し上のほうまで
泳いでみようかな~)  By 赤ジャコ

ということで鉄板の棚を見切り、2ヒロあげてみた。

答えは・・・一発でした笑
まずは35cmクラス捕獲成功。

して、次を狙う。
潮がいいから仕掛けを投げてほったらかし・・・
ではなかなか食わないので、やはり今日も
「誘い」が大事。

なじんだ頃を見計らって、大きく誘い、
もう一度仕掛けが落ち着いたころ、もう一度
誘い・・・はいそのままウキが浮いてきません!

これが鉄板の必殺パターン。

ぽつぽつと追加していくサンジ。
次第に時間もクライマックスの時間へと近づき
予定通り風もやむんだなこれが104.png104.png104.png

東風がやむと、ラインメンディングも完璧。
思った通りのルートを綺麗に流れていくよう
ライン操作をしていると、

見事にウキが消えていった^^
ゴンゴン!おっつこれは今日いちですな。

f0094082_13443272.jpg






























途中経過こんな感じでした。
まあ型も40ちょい頭にそこそこ。

ただ、潮の角度がいいのでもう少し引き出したい。

その後も赤ジャコの機嫌を伺いながら
微妙に棚調整を繰り返していく。

ゴールデンタイムはここから40弱クラスを2匹追加。
そしてタイムアップの日没へ。
暗くなると、今度はサシエもさわりません。

真剣やったら鬼アジが喰いそうな雰囲気だったが、
赤ジャコを愛するサンジは、アジには全く興味なし。

赤ジャコの雰囲気が消えたので、
サンジも帰宅することにしました114.png

シーズンも明らかに終盤ではあるが、
あと一回くらいやれるかな~
あの、「ゴンゴン」が気持ちよすぎます笑

では今日の水揚げ分です。

f0094082_13443123.jpg






























この時期の赤ジャコは脂のりのりで超絶うまい。
今回も、お客さんにも食べて頂きましたが
ご満足いただけたようでした102.png102.png102.png

また来週期待!!!114.png
赤ジャコよ、今日もありがとう114.png





# by sanjibbx | 2019-05-16 14:15 | 釣行記

さらに撃沈劇は続く。

ちゃす、ちゃす、ちゃす!!!114.png114.png

平成から令和へと時代が変わった。
なれば、最近悪かった潮も変わるだろうと
期待を込めて、再び戦へ出かけてみた104.png

思い返せば

平成2年くらいに釣りを初めて、
それから書物を読み込み、
師匠に出会い、
経験を積み、
今に至るサンジ。

今年で38歳になるわけだが、
釣り歴ももうすぐ30年です。

釣り人生、色々なことがあったものよ。

1日として、同じ条件の日はないというのが
釣りの面白さかな~と思う。

そして、なにより「その日にアプローチした」
ことがなにより財産となり経験値となる。

釣れる日と釣れない日をたくさん経験して
なぜ釣れたのか?
なぜ釣れなかったのか?
どうしたら結果は違ったのか?
次回はどういうイメージを大事にするのか?

毎回毎回、予想と反省を繰り返し
次の1尾を狙う。

そして最も大事にしていることは、
魚の気持ちになる」こと。

その日が人間にとってベストコンディション
だったとしても、魚が体調を崩していて
胃腸風邪でもひいていようものなら
オキアミなんて絶対食べるわけありません笑
(たぶん)

逆に、条件が悪くてもエサにありつけず
これでもかと腹を減らした魚の目の前に
エサがチラつけば、ぱくりといってくれます笑
(たぶん)

棚の取り方が時間帯、天候、風、季節に左右される
のも、結局は魚の機嫌のよしあし。

いかにその日の魚の気持ちになれるか??
これが究極のおもしろさです114.png


・・・・して、、、
今回は条件はさほど悪くなかったのですが、

いかんせん朝からエサをもらいすぎたせいか
赤ジャコくんも胸が悪かったんでしょうね。
夕方から20時までの短時間ファイトで、

f0094082_09071944.jpg






























40弱までーー;
最後まで魚の気持ちになって頑張ってみましたが
今日はこれが精いっぱいで、大撃沈でした145.png145.png145.png


また書物を読みなおし、次回に備えます。

また、すぐいきます笑114.png




# by sanjibbx | 2019-05-02 09:34 | 釣行記

またもや潮動かず撃沈!


ちゃーーーーす114.png
昨年のこの時期はことごとく
いい潮にあたっていたが、
今年はうんこみたいな潮にしか
あたりません・・・。

海へついた瞬間、ああ今日も終わったな、と。
なんとかまともな潮でやりたいので
天候、風向き、気圧配置などをみて
狙いをすましていくわけですが、
今年はほんまに潮が動きません136.png

それでも毎回毎回今日こそはと期待して
いくのですが、今回の戦は果たして??

f0094082_09010033.jpg






























戦へ向かう赤ジャコ好きのサンジ。
今日も朝一地元の海の潮加減をチェックしたのだが
まーーた動いていないことを確認済みのため、
必然的に不機嫌かつ渋い顔になる。

でも戦場はもしかしたら動いているかもしれない・・・
そんなことを考えつつ1時間半車を走らせる。

この日は南寄りの風が夜まで吹くため、いつもの
東風が吹き荒れる昼寝タイムはなし。
明るいうちから全力で挑むべし!!
ただし、夕方から大雨の予報というね。

さあそして戦場へ到着。
期待はしていなかったものの、案の定で平和すぎる海。
潮目はあるもののいつもの見せかけだけのもの。
仕掛けを入れてもウキ、微動だにしません。

「またかいな・・・、赤ジャコは潮がなかったら
厳しいつってるだろ!!!!!」
ブツブツ独り言を言いながら手返しを続ける。

今日も潮がないので、超遠投して赤ジャコの巣へ
直接ぶちこみ、あとは誘いまくる作戦。

潮がないときは仕掛けを投げてほったらかしに
しておいても絶対喰いません。
そんなときは誘いに誘いまくってエサを動かして
魚に喰うチャンスを与えてやることが大事。

いつもより大きく誘って、サシエが沈下していく
タイミングで喰ってくるイメージをもつ。
このイメージ、めちゃくちゃ大事。

して、動く餌につられた子たちがポツポツ
釣れ始める。


f0094082_09184516.jpg






























こんな湖みたいに静かな潮で釣れるなら
潮がきいたらえぐい数釣れると思われます。
今日もサイズは38cmくらいを頭にぼちぼちの
サイズ。

この後も海の状況変わらず、
途中からめっちゃ雨も降ってきた。
加えて南西の風がかなりきつく、それが
この場所では真横からの風になって
仕掛けがうまくなじまないようになってきて
イメージどおりにいかないので、
全然面白くない。

真っ暗になるまでめげずに頑張ろうかとも
思いましたが、なによりも潮が動かない
ことがやる気を0にしまして、
今回はこれにて戦終了。

結局数もあまりのびず、
今日もまた不本意な結果・・・。


f0094082_09012440.jpg






























遊んでくれた赤ジャコ君たちに敬意を払いつつも、
次回こそはいい日にあたれることを願います。


まあというわけでまったく不完全燃焼なので
またすぐいきます114.png


# by sanjibbx | 2019-04-30 09:29 | 釣行記

潮動かず撃沈。

ちゃす、サンジでございます114.png

今週は定休日と凪が重なった。
そりゃ、いくわな114.png

今日も期待度はキリン保留。

当たる気満々で、戦場へ!
今日も明るいうちは東の風。
夕方にはやむことはわかっているが
それまでの辛抱が結構めんどくさい。

「待つ」ことがいかんせん苦手なので
今日も風がやむまでの2時間はどうせ
喰わないので風裏で爆睡zzz

して、夕方起きる。
予定通り風はやむ寸前。
さあやりますか。

しかーーーーーーーし、
今日は不運にも潮が微動だにしない・・・
赤ジャコは必ず「潮」が必要。
風はやみ、思い通りにライン操作はできるが
いかんせん魚のスイッチが入らない。

ゴールデンタイムに差し掛かるも
全く反応なし。
やれやれ・・・。

こういう時は次の一手を考えます。
潮がなくて喰うタイミングがないなら、
誘いまくってエサを動かして、
喰うチャンスを無理やり作ります。

仕掛けを入れる、なじむ、ハリスまで
なじんだあたりで大きく誘う・・・
するとそのままウキが浮いてこない!!
はいきました!

そこそこのファイトで40サイズGET。
おるのはおるんだけどな~汗

そのあとも誘いを繰り返していると
真っ暗になったときくらいに
誘い中にゴンゴン!!ともう一匹追加。

暗くなってからも大鯛をイメージしながら
全く動かない潮のなか誘いまくるも
無念のタイムUP・・・。

さすがに潮がないと赤ジャコは釣れない
ことを痛感しながら帰路へつく。
次回はまた本流の流れるいい日に
あたりたいものです114.png


ではでは、本日の誘いに乗ってくれた
唯一の40cm、43cm赤ジャコくん112.png
美味しそうなボディしてますな~

f0094082_08333125.jpg



# by sanjibbx | 2019-04-18 09:06 | 釣行記

2019年始動。

ちゃすちゃすちゃす!!114.png
どうもサンジ君っす!

2019年も例年通りこの時期は
赤ジャコ君と勝負でしょう☆
3月から狙っていたのだが、ことごとく
悪天候に邪魔されて断念する日々。

が!!ようやく先日
ファイトできました129.png

エサ取りも少なく、潮さえきいていれば
まず釣れるので、今が超ベストシーズン。
行ける日は全部行きたいくらいです笑


さてさて、迎えた釣行日。
午前中仕事を片付けて、15時から22時までの
得意の半夜ファイト。

明るいうちは東が強いので全く期待していないが
風がやむ18時頃から必ず勝機が訪れる。
そのタイミングで潮さえあれば、まず釣る自信あり114.png

そしてこの日も磯につくと東の爆風。
それでも潮がいってればなんとかなることも
あるので何投かやってみる。

・・・・・
・・・・・
・・・・

潮は動きたそうにしているが、いかんせん
爆風に押され道具もうまくなじまない。
こういう時は・・・

さっさとあきらめて風と潮がかわることを願って
いきなり昼寝をしますzzzz

して、しっかり2時間ほど風裏で爆睡152.png

17時すぎ起床。
風を確認するとやや弱まっている。
海を見ると潮筋ができかけていたので
ここで戦闘開始!!!

すると案の定、素晴らしいルートで仕掛けが
流れていった・・・
あ~これは喰う流れだな~とウキを見ていると
ぶしゅっと綺麗に入る。

35cmほどの春先アベレージサイズげっちゅ177.png

魚は正直なものです。
予想通りの展開に気をよくして次を狙う。
しかしここから潮の角度が若干変わって
あたりが遠のく。

あーさっきの角度に戻らんかな~なんて
やっていると日没とそれが重なる!
これは頂いたでしょう!!!!!

するとそこから同じようなサイズが
なんと10連発。
10打数7安打で、3枚はファイト中に
針はずれ。春は食い込みが浅いので
まあしゃあないか。

一瞬の時合いを満喫して、暗くなってからは
また潮の角度が悪い方にかわり、1枚だけ追加
して終了となりました。

暗くなってからは足元の潮が強烈に真横になり
それにラインがとられ気味で、沖で流している
仕掛けのルートに影響したと思います。

暗くてわからないなりにもライン操作を繰り返し
ましたが、結果にはつながらず今回の反省点と
なりました。

暗くなってからあと5枚ほど引き出したかった
ですが、反省点もふまえまた次回に持ち越します。

それでは今日の水揚げ分は・・・

f0094082_17574881.jpg






























こんな感じでごわす144.png
大好きなカルパッチョにしておいしくいただきます!
遊んでくれた赤ジャコ君たちに感謝114.png



# by sanjibbx | 2019-04-13 18:27 | 釣行記

ギアチェンジ。

ちゃす!!!!114.png
春の赤ジャコシーズン以来、空いた時間に
だらだら半夜釣りをして過ごしてきました。

半夜はさすがに7~8月は状況厳しく、
最高でも赤ジャコ5匹という超貧果で
ブログの更新の必要なしという具合。

さすがに魚の活性が低いのか、エサも
残りっぱなし・・・。
くそおもんないな~・・・。

そうこうしながらのんびりやってましたが
お盆も明け、昨年はお盆明けすぐに
小政を釣っているので、
ぼちぼちそんなシーズンかな~って感じで
師匠を連れて先日ファイトしてきました。

お盆間から潮だけはよく動いているので
この日もひそかに期待しながら現場へ。
小政もだけどイサキもきたらええのにな~

イサキは今が旬なので、脂がのって
すこぶるうまい!小政は最近虫が多いので
どっちかいうとイサキがええが。はてさて??

今回はこの季節毎年ファイトしている島へ。
ここにくればだいたいイサキに混じり平が
釣れるパターンが多い。

海は潮も本流でええ感じ。
あ~たぶん今日は釣れるだろうな~
そんなことを考えながら早速1投目。

今日も必殺のカゴ仕様。

予想通りのみ潮ルートで仕掛けが流れていく。
なんか喰いそう。

・・・・・
・・・・
・・・

しーーーーん。

あら?


仕掛けを回収してみるとエサがある。
まったく触っていない。

最近これが実に多い。
魚にやる気が感じられません。


まあ普段エサが入っていない場所なので
しゃあないかと続行。
でもひたすらエサが残る。


~7投目くらい~
少しだけ潮がさらに速くなって仕掛けが100mほど
先まで流れていく。どうせエサは残っとるだろうと
ひたすら流していく・・・

・・・・・ぶしゅっ↓↓↓とウキが入る。

なんかきたけど、、、、、
なんじゃこれ??
若干重いけど、もしイサキならかなりでかいな~

さて?際まで寄せてくるがなかなか底から
あがってこない?あら?
と思っていると例の「ひとおし」がここで
やっときた。なんだ、これヒラやん。

55cmくらいなので、容赦なくぶっこぬく。

f0094082_11414281.jpg






























本日1匹目の魚はコマサ。
あっさり捕獲成功119.png
エサ残ると思ったら、君がおったんかい!!119.png


そしてほかの魚も正直なもので、
海の暴君が姿を消すと同時にガンガンエサをとってくる。
そしてこの日は予想通りエサ取りはイサキ!!!

最初は手のひらサイズでしたが、時間とともにサイズが
あがってきて、みるみるうちにクーラーが埋まっていく。

f0094082_11414250.jpg































今日はうまいイサキで酒が飲めるでよ!!!
投げる、流す、誘う、ウキがなくなる。
師匠と40匹近くGET。

途中ウキがなじんだ瞬間にひったくるやつ×2。
これが2匹とも55cmくらいのコマサ。
ここでコマサ3本、イサキあいかわらずやれ喰い。

もう僕のクーラーには入らないので師匠の
でかクーラーへ114.png

ボイル3枚もってきて、14時の時合いを楽しみに
していたが、さすがによく釣れて手返しが早く
13時頃ボイル3枚使い切りフィニッシュ。

夜までしてたらえぐいことになっていたと
思われます笑


さあ、くそ暑いし、帰るべ。


小政とイサキを実家へ配達しまして

f0094082_11414208.jpg
































からのサンジはイサキを使ってカルパッチョ作成。


f0094082_11414232.jpg































若干刺身風の見た目になってしまったが。
イサキのカルパッチョ、超美味113.png113.png113.png


やっぱりお盆明けは釣れますね。
さあ、こっから一気にギアチェンジして
次はええヒラマサと勝負してくるでよ!!!114.png



# by sanjibbx | 2018-09-11 11:57 | 釣行記
5月になり、数も少なくなり
そして型もあきらかに小さくなった赤ジャコたち。
4月はほとんど30センチはあったのだが、
のっこみのために接岸した群れは立ち去り
代わりに生まれたてのヒナみたいなやつが
くるようになった・・・。

おまけにまったくお呼びでないアジも
いよいよ夜に湧いてきだした・・・。

昨年もまったく同じくらいの時期からアジが
釣れだして、そうなると例年サンジはやる気
ゼロになるので、赤ジャコ遊びを終了します117.png

やっぱ夜にドキドキしないとおもんないでしょ。

ということで今年ももう赤ジャコのっこみの
終幕っぽいので、もう一回だけ半夜行っておくか!と
再び凱旋。


迎えた戦の日。
またまた南の風が強い日。
また潮が流れていないだろうな~と予想。
戦場に着くと案の定で平和な海笑


最近の情報からいくと、潮がないと厳しそう・・・。

先行者の方のお話を聞くと、朝一はよかった
らしいのだが、だんだんピンフになってきた模様。

赤ジャコくんは機嫌が悪いらしく、かわりに
上手に誘ってメジロを引出したとのことで
お見事です^^


さあ、これからの夕まずめ果たして???

ってことでファイト開始!!
ほんのわずかではあるけど、微妙に本流。
でも、めちゃくちゃ遅い^^;


2投目、
「一応本流だけど、むちゃくちゃ遅いな」
そんなことを言いながら誘ったらそのまま
グイーーン!!あら?

感触的にこれは赤ジャコではない。想像するに
噂のメジロくんのほっぺたに餌があたって
そのまま若干ひっかかった感じの感触。

ちゃんと合わせをいれようともう一回
合わせようとしたら針が外れました。
やっぱり。なんかそんな気がしてました119.png

気を取り直して続ける。
して何投かやって、これは直接ポイントにぶちこんだ
ほうが早いなと先に師匠が気づきやってみると
あっけなく釣れました笑


でも、ち、ちいさい・・・笑


その後も展開するが、
味噌汁用の赤ジャコが2人で5匹釣れたところで
あたりがやむ。


サ「今日は金魚みたいなんしかおらんのかい!」

師「・・・・だな。」



ゴールデンタイムにさしかかり
期待しながら手返しを続けるも、まさかの
ゴールデンタイムをスルー。。。


おいおい・・・・。


ええ時間にスイッチが入らんかったようです。


その後真っ暗になり、20時すぎ。
いきなり潮が走り出した。

さすがにこの好機には答えが帰ってきました109.png
師匠は4匹追加し、サンジはこの日最大の40cmを。
そして30分ほどでまた潮がとまりジ・エンド。

おまけで30cmくらいの美味しそうなメバルを
3匹追加して終了のホイッスル。


ゴールデンタイムに追加できなかったこと、
潮がゆるすぎたことなどもろもろあり、
この日は惨敗。


途中ブシュッ!!!!と沈む完璧なあたりが
数回あり。でも針にかからず。これ、完璧にアジです。


そろそろ夜がドキドキしなくなってきたので
この辺が潮時かなと思います。


さあまた秋のヒラリンシーズンまで
しっぽりと仕事しますか!!
では、春シーズンはこれにて、完!!


f0094082_17373340.jpg


# by sanjibbx | 2018-05-17 18:14 | 釣行記
そしてまた別の日。
まだまだ赤ジャコの期待大!!!

こうなれば定休日ごとにいくわな、そりゃ笑114.png

でも、迎えたこの日は昼から結構本降りの雨176.png
雨か~・・・

雨の中の釣りは疲れるでやめよかな・・・
一瞬そう考えましたが、2秒後には「いこう」と
意思を固めるあほたれサンジ。今日も出陣です。


ポイントは前回入った場所がどうもプンプン臭うので
直感を信じていってみました。
して、この日はかなりの南風。


経験上、南が強い時は潮が流れません。
たぶん潮は悪いだろうな~と予想しながら車を
走らせる。13時ころ、港に着く前には土砂降りに・・・。


でも、もうやる気まんまんできているので
雨はたいして視界にはいりません。


さあ今日もやったるでよ!!
うすうす気づいてはいましたが・・・
案の定、ウキが投げた位置から微動だにしません。


1分かけて2cmくらい右に動いているかどうか?
はあ、また潮がない釣りか・・・。
雨も手伝って、結構な絶望感が襲う・・・


・・・・が、1投目からいきなりウキが入る。


・・・ってうそつけ!そんな簡単に釣れるか!


が、あげてみるといつもの赤ジャコくん・・・。


え??この潮で釣れるんかい・・・汗


そこから数匹連発する・・・。
は?どうなっとるん??
わけがわかりません。


潮がないので直接ポイントへど遠投して
あとは誘いまくる釣り。これで釣れるなら
潮いらんやん笑


と、調子に乗っているとぱたりと釣れなくなる笑


いつものクソハゲが邪魔してくるんだな~これが。
ゴミアジとクソハゲはまったくノーサンキュウ144.png


こいつらがいるときは赤ジャコが釣れん。


はよ家に帰らんかな~と
だらだら手返しをしてると・・・

f0094082_16582552.jpg




















沖の方で100頭くらいのイルカの群れ襲来!!!!!
みんなで楽しそうに水面をぽっこんぽっこんやってます笑


フィッシュイーターが現れると、魚がだいたい釣れなくなります。
今日は本格的におわったな・・・と思いながらイルカウォッチング。


群れも去り、
やれやれと思いながら仕掛けをいれる。
誘う。なぜかいきなりかごの餌が残っている。

え??

もう一回誘って・・・・グイッ!!
あれ?釣れた。


その次のターンも2回ほど誘うも餌がある!
そのままほっといたらウキが消えていきました笑


もしや、イルカ襲来でハゲだけ恐れをなして逃げて
やる気のある赤ジャコだけが居残ったパターンでは??


その後も潮はまったく動かないが、誘ったり誘わなんだり
餌の動きをイレギュラーにして展開してみた。
これが吉とでたのか、18時までに~40cmまでを13匹。


f0094082_16582574.jpg
































雨は降りっぱなしで、体が冷えてきてお腹が痛くなって
きたので18時半にフィニッシュ。
ゴールデンタイムは餌もとらずでした。


まだ夜にアジがでないのでやる気が持続されるが、
ゴミアジがでてきた瞬間半夜もやめる予定です。
例年、いまのうちが一番いいですね。

# by sanjibbx | 2018-05-10 17:36 | 釣行記

まだまだまだ~!!

好調続く赤ジャコ釣り。
こうなってくると釣れる気しかせん114.png

海の状況をみて、
地元の海の潮目がざわついているときは
ホームグラウンドもだいたい潮がきいています。

先日も、今日いけたら500%釣れるだろうな!
という素晴らしい潮具合の日がありました。
風も南西がそよそよ・・・


最高じゃねええかWWWWW


でも、、、その日は仕事のためいけず。ちーーん145.png


そして、もんもんとして迎えた水曜日。
朝からそわそわが止まりません笑


この日も風は西より・・・
波もおとなしい。


いこうじゃねえか!!


ということで出陣。


師匠とホームへ。
しかしこの日は十八番ポイントへは入れず
次に好きな場所へ入る。師匠は大鯛狙いで
別の場所へ。


この日の海は潮目らしきものはやたらたくさん
でているが、ウキがまーったく動きません。
見せかけだけの潮目でしたーー;


案の定クソハゲに餌をとられまくり、
まったくかごの餌も残りません。
あほんだらが!


こういう時はどうするか?
思い切って場所を休めます。
山を登って海全体の潮を大きい視野で
確認してみる。なにかどこかで変化が
ないか海をよく観察する。これ結構大事。


して、、、、

f0094082_16582502.jpg



















どうしたら釣れるか自分なりに懸命に考えます。

そして再びポイントへ帰り、自分なりに出した答えを
実践してみる。
潮がほぼ動かないのであれば、師匠のマネして亜空間殺法で
自分のカンを信じてど遠投で直接ポイントへブチ込む!


場所を休めただけあって、1回目の誘いの時にまだ
かごの餌が残っている。これはもしやチャンスか??


そしてそ~ろっともう一回誘ってみると・・・
グイッ!!
いきなり竿まできました笑


40少しきる美味しいサイズGET114.png
もう一匹同じような一連の作業で追加して
少し釣れなくなる。


しばらく手返しを繰り返しているうちに
いつものゴールデンタイムへ突入!
さすがに日が暮れてくるとハゲが家に帰るので
じっくり誘って赤ジャコと勝負できます^^


で、その時間に同じようなサイズを4匹追加。
誘ってそのままウキがなくなるパターンが一番
好きだが、今日はほとんどそれ。やっぱり潮が
ないときはいかに餌を動かして、魚に喰うチャンスを
与えるか??これに尽きます。


真っ暗になってかからも期待大でしたが・・・
どうしたことか餌も触らなくなってきてたいして
面白くないのでここでフィニシュ。


f0094082_16582559.jpg




















今日もまあまあ型がよくいいお土産ができました114.png
数に不満が残るので、次回挽回しやす111.png
潮がいってたら爆釣だったな・・・。



# by sanjibbx | 2018-05-10 17:08 | 釣行記

まだまだあああ!!!

前回の釣行から数日後。
この日も朝から西寄りの風が吹く日だった。

午前中は仕事でいけないものの、なんとか
午後からいけそうな感じだったので、
潮がまたきいていることを期待しつつ
思い切ってまたまた行ってみました114.png

この日は日曜日なので、朝から休んでいる
師匠が先に超一級ポイントへ渡っている。
こちらは前回沢山釣ったので、同席は遠慮して

いつもの難易度フルMAXの岩へ渡してもらう。
渡礁したのが16:00。
どうせ明るいうちはクソハゲが餌をとるので
まったくやる気なし。

ゆっくり仕掛けをつくって、潮の流れ方の確認
だけをすることにした。西風がやや強く若干
流しにくいが、潮はゴンゴンの本流。朝から
来ていた人は潮が速すぎてなにも釣れなかったとのこと。

この島は超絶難しいので、ばりくそいい潮でも
まったく釣れないのは当たり前というね。
過去何度そういう経験をしてきたことか・・・。

しかし、釣れない日の経験がなによりも次へ
つながる経験になる114.png

ということで、過去のデータを頭の中で呼び起こし
それをこの日の海の状態へあてはめていく。
それでもだめならまた違うアプローチを展開する・・・。
それの繰り返しが次の一尾につながります117.png

まあ、ごたくはええで、釣ってみんかい!!
へーーい!!

というわけで、あたりも暗くなってき出して
ゴールデンタイムに突入です。
さあここからは本気をだしていくでよ!!

読み通り、夕まづめになり西風が南寄りに
変わって弱くなってきた。そしてだいたいそう
なると潮も少し緩むタイミングがでてくる。
強弱のついたええ感じの潮に変わってきた。

よしよし、これは時間の問題だな114.png

真剣やりだして3投目くらいに、これまた綺麗に
思い描いたコースを仕掛けが流れいきます。
あ~たぶんこれは喰うだろうな~
と思った次の瞬間案の定綺麗にウキが消えていった。

ゴンゴン・・・
おお~これ50くらいあるかな~

1匹目からなかなかのサイズ捕獲。たぶん50くらい111.png

f0094082_17242681.jpg



















ナイフを失礼しましてクーラーへ。

そして、ここから暗くなるまでの30分くらいで
40オーバー2匹を含め5連チャン114.png114.png114.png


かなり潮上から風を考えて仕掛けを投入して
いいタイミングで2回ほど誘って、待っていると
ケミ蛍が瞬時に消える、この一連の流れが大好き笑


船が迎えにくるまで釣れ続くかと思いきや
さすがは難易度フルMAXのこの島。
そう簡単には仕事をさせてもらえません笑。

さすがやな、くそったれが!!!!
なんでこの潮で喰わんの??あほちゃう。
と思う時間帯が途中続き、時間切れに。


それなりには楽しめましたけど、
暗くなってからもう少し引き出したかった117.png
やっぱ難しいわ・・・119.png


f0094082_17231245.jpg




















今日はこれくらいでご勘弁を笑
またカルパッチョ食お~っと113.png

# by sanjibbx | 2018-04-12 17:50 | 釣行記